チューブ製品のパンクやピンホールでお困りではありませんか

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

当社は、チューブ製品のシール面の漏れ検査として、チューブピンホール、パンク検査機をご提供させていただいております。

従来のシール面のパンク検査は、人手によりチューブに力を加えて、漏れの有無を目視にて確認する方法がとられてきました。 

この方法では、押付ける力に限界があることと、一定の力を加え続けることに、信頼性の面で問題点がありました。

当社では、この作業を全て自動化及び数値化して、チューブ表面に痕跡を残すことなく、信頼性のある漏れ検査を可能にいたしました。

                                                                  

パンク検査機の特徴

当社が提供する『パンク検査機』には、下記3点の特徴があります。

 

特徴 1 信頼性のある漏れ検査を実現

ロードセルを使用して、チューブの反力を計測。

ピンホール検出が可能

特徴 2 無人化してコストダウンを実現     特許 第4900849号        

 

 特徴 3 全数データ出力により、製品の管理が可能

 

 

                  

お問合せ・ご相談はこちら

ピンホール検査について、わからない点やご相談などがございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

▼▼お問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 045-826-3941  Email : astak@jcom.zaq.ne.jp

受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)
担当 : 雨宮

お問合せフォームはこちらへ

 

お名前(必須)

(例:山田太郎)
会社名(必須)

(例:山田商事株式会社)
会社住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
会社TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご質問等ありましたらご自由にご記入下さい
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

▲このページのトップに戻る